-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-09-29 21:36 | カテゴリ:きなこラビットと仲間たち
お座り

かわいいは愛しいと似ている感情で
かわいいはやっぱり得だと思う。

感情を引き出してくれるものは影響力があって
人生に刺激をくれる。

そしてその人を変化させてしまう。

四六時中円形脱毛症があったあたし
薄毛の悩みは、医療機関に相談できます




2012-07-03 22.50.52
2012-08-31 06.42.44-2

治らないと諦めていた病すらストップさせてしまい
病院では治らないと

お祓いや除霊や先祖供養、ヒーリングにレイキに前世療法
あたしはあらゆることをやってきました。

自分という入れ物の居心地が悪くていてもたっていられないのが
当たり前の毎日。

同じ症状の人はたくさんいるのに
自分だけが特別で自分だけが辛いと思い込みこんでいた。

一つの事がきっかけになって人は変われるものだと実感しています。

長い間苦しんできたことも
そこから出てしまえば
あたりの景色は同じものでも違うように映ります。

大好ききなこに出会てきなこの死を受け入れて
死は美しいとまで教えてくれたきなこ

一緒にいたときから儚さを纏っていた一羽のうさぎ。

君はうさぎのようでうさぎでなく
あたしに愛を教えてくれたかのよう。

きなこが亡くなってから辛く悲しい
ペットロスの時間は一瞬、闇から闇のような
奈落の底まで落ちた私でしたが

事実は変わらず
きなこの存在が無くなった今も
私の中にはきなこがいつもいつも居て

大好きだよ
という感情と私はいつも一緒だ。

エルセーヌ">


相手に大好きだよ。と思う気持ちが自分に返ってくる

きなこは大事なことを命がけで大事なことを教えてくれた
記事↓応記事援クリックおねがいします☆




ぽち⬆︎よろしくお願いします。





ぽち⬆︎よろしくお願いします。























スポンサーサイト
2015-09-26 00:23 | カテゴリ:きなこラビット
うさん歩

きなこが初めて我が家にやってきたのは生後2か月の時でした。
スマホ

小さな命がはかなくて涙が出たのを覚えています。
儚い命を愛おしいと思い心が感動したのを今も鮮明に記憶しています。
クッションと

私の心、精神は壊れていて
2012-08-22 06.51.03-2

きなこに大好きと声に出している自分に驚きました

">PR>ペットと暮らそう

私の中にも
好きだと発信し伝えようとする感情があったのだと
素直に

大好きだよ

そう発信している自分に

あたしは自分が深い闇の中に光のようなものが
見えたような気がしました

長い間抱えていた闇

きなこが逝って1年と少し経った今
私の心の闇ははれつつあります。

長年の偏った生活の後遺症はありますが

もう二度とアンバランスな私にはならない
二度と症状は出ないだろうと確信しています。

なぜ、きなこに出会ったことが私の闇に光を射したのか




愛することを一羽のうさぎに教わり
あたしには愛がないことを知りました。

彼は段ボールばかり食べていたのを思い出します。




記事↓応記事援クリックおねがいします☆




ぽち⬆︎よろしくお願いします。





ぽち⬆︎よろしくお願いします。


















2015-09-22 08:13 | カテゴリ:きなこラビット
kinako.jpg
大好ききなこ
きなこと一緒に居たのは
2年と少し






kinak.jpg

彼に出会って
「大好きだよ」というセリフが
自然と口から出るようになった。

とても不思議な感覚で
ドライフード

自分に素直になる事を
教えてくれた

「大好きだよ」
きなこおすわり

そんな一言すら言えないくらい

あたしは病んでいたし
実際に病気と一緒に生活していた。

心が凍っていて
最初に溶かしてくれたのは
きなこだった。


">PR>ペットと暮らそう


てんがいベッド

人ではなく
一羽のかわいい
小さなはかない命を携えていた
愛おしいうさぎ。

うさぎであってうさぎじゃなかった。

命ってすごい。
儚さの中に愛おしさを含んでいる。

決して完治はないだろうと諦めていた
病をいやす第1歩を踏み出すことができるように
なったのは
きなことの出会いでした。

記事↓応記事援クリックおねがいします☆




ぽち⬆︎よろしくお願いします。





ぽち⬆︎よろしくお願いします。



















2015-09-07 20:58 | カテゴリ:きなこラビット
fc2blog_20130606230556782.jpg

大好きなきなことお別れして1年と少し
さみしくて悲しくてたまらなかった時間は
少しずつ遠のいていく。

">PR>ペットと暮らそう


fc2blog_201305121126198e0.jpg
どんなに辛くても取り返しがつかないこと
人生はいろんな経験をして


fc2blog_20130418132158165.jpg

少しずつ大人になっていき
少しずつ逞しくなっていく。


記事↓応記事援クリックおねがいします☆




ぽち⬆︎よろしくお願いします。





ぽち⬆︎よろしくお願いします。